要らないものがあれば不用品回収専門業者へ引き取ってもらうのが一番

業者選びで迷ってしまう

不用品回収してくれる業者へ依頼する際、適当に選んでしまうとトラブルが発生する恐れがあります。面倒なトラブルに遭わないために、専門業者を選ぶ際の判断基準になるものを取りまとめましたので必ずチェックしましょう。

業者選びで優先的に確認すべきポイント

no.1

営業許可を得ているか

優良な業者を見極める際に一番重要なのが許可を得て営業しているかどうかです。不用品の処分や買取りを目的とした営業をする場合、「廃棄物処理運搬業」や「古物商」の許可が必要となります。ホームページに記載されていない場合、違法な業者である可能性が高いので注意しましょう。横浜エリアの業者の場合は、ホームページの会社概要などに記載されているケースが多いです。

no.2

価格設定は適正か

1位に次いで大事なのが回収にかかる料金です。不用品回収を依頼する際は回収代金を払う必要がありますが、相場よりあまりにも安い料金を設定している業者は不法投棄を行っている可能性もありますので避けたほうが無難です。費用相場を調べるためには3社以上の会社から見積もりをもらいましょう。そうすれば、大体の費用相場が分かり、極端に安いかどうか見分けることができます。

no.3

所在地が明記されているか

ホームページに会社の所在地が記載されていないと、トラブル発生した場合に責任を取らずに逃亡する可能性が考えられます。必ず所在地はチェックするようにしてください。きちんとした業者であればホームページに所在地をはっきりと記載するはずです。

no.4

見積書と領収書を発行してもらえるか

見積書を発行するのを渋るような業者は、後ろ暗いものがある可能性がありますので回収依頼はしないでおきましょう。見積書を発行してくれる業者は信頼できます。また発行してくれた見積書の内容が分かりやすければ更に信頼性が増します。そして領収書ですが、発行する際会社名を記載しないといけないのですが、悪徳な業者は領収書発行も渋るケースが多いです。優良な業者はきちんと領収書を発行してくれます。

no.5

電話での対応をチェック

ホームページに記載されている連絡先に電話して担当者がどのような対応をするのか確認してください。横柄な態度だったりヘラヘラしていたりなどお客さんに対して失礼な対応をしている業者は、後々になってトラブルに遭う恐れがあります。丁寧な電話応対であれば信頼できると言えるでしょう。

要らないものがあれば不用品回収専門業者へ引き取ってもらうのが一番

貯金箱

部屋の中から運び出してくれる

ベッドや冷蔵庫など不用品の中には持ち運ぶのに手間と時間がかかるものがあります。自治体に回収依頼をする場合、指定の場所まで運ぶ必要がありますので大変です。不用品回収業者であれば、複数名のスタッフが対応してくれますし、外に出しておかなくても部屋に入ってくれて対象の品物を持ち運んでくれるのです。自身は何もしなくてよいので手間が省けます。

対応スピードが早い

自治体での不用品回収は予め回収日が決まっています。もし回収日に不用品を指定場所へ置くことができなければ、次の回収日まで待つしかありません。新潟の不用品回収業者であれば、連絡するとすぐに対応してくれます。また日にちも指定できるので、都合が良い日に回収してもらえるのです。

買取りもしてくれる

不用品の中に価値あるものがあれば買取ってもらえます。買取ってもらえるとその分回収費用も抑えることができるのでお得です。もし買取ってもらえる不用品が汚れていたらキレイにしておくと、より高く買取ってもらえる可能性があります。

不用品が多い場合は業者へ依頼しよう

トラックへ載せないといけないような量の場合、自治体より専門業者へ依頼すれば遥かに手間が省けます。また急ぎの時でもすぐに対応してくれるので引っ越しの場合は助かるでしょう。

広告募集中